無料動画 洋画

今回は、洋画の無料動画を快適に観られるサイトをまとめています。

他の記事でも書いている事ではありますが、私はYoutubeなどの無料サイトでは映画やドラマ・アニメは見ないようにしています。

低画質ですし邪魔な広告・字幕のせいであまり集中できなかったり、ドラマやアニメの続きを探すのにかなり時間がかかる事もあるからです。

 

そして、ドラマやアニメに比べて映画はなかなか無料サイトにはアップされていません。

それを頑張って探すのも面倒ですから、私は洋画を観る時も動画配信サイトを利用しています。

 

動画配信サイトなら高画質で邪魔な広告・字幕もありませんし、観たい洋画をすぐに探すことが出来ます。

DVDを借りに行っていた時期もありますが、雨が降っていたりする日にわざわざ店に行くのも面倒ですし、スマホで気軽に観られるので、動画配信サイトだけを利用するようになりました。

 

動画配信サイトは月額料金がかかる有料サービスですが、初めて登録してから一定期間は「お試し期間」がある動画配信サイトもあります。

お試し期間は大体1か月間ですが、有料会員と同じように洋画やそれ以外の動画が無料で見放題(=無料動画)になります。

お試し期間中は「有料クオリティの無料動画」が観られますから、これを使わない手はありません。

 

1つの動画配信サイトでは1か月間だけしか無料体験がが出来ませんが、それでも足りなければ解約して別の動画配信サイトへ登録しましょう。

すると、2か月間は有料クオリティの無料動画が楽しめます。

この解約と登録は面倒そうに見えますが、合わせても10分かからずに済みます。

あまり洋画がアップされていない無料サイトで動画を探す手間や、クオリティの低い動画を観るのに比べれば、1か月に1回10分間の手間は軽いものです。

 

動画配信サイトを利用するメリットは理解頂けたでしょうか。

 

デメリットとしては「お試し期間が終わるとそのまま有料会員に移行する」という1点です。

つまり、解約をしないまま忘れてしまうとお金が発生します。

お試し期間で利用してみて「有料会員になっても良い」と思えた動画配信サイトなら別ですが、そうでないならお試し期間が終わる前に解約をしましょう。

解約を忘れそうな方は、スマホやカレンダーで「〇月〇日 解約」と予定を入れておくと良いと思います。

 

 

ではここから先は「洋画を観るのにおすすめの動画配信サイト」をまとめていきます。

 

動画配信サイトにある作品でも「見放題」のものと「有料(ポイント制など)」の2つがあります。

今回は「見放題の洋画」が多い動画配信サイトをまとめます。

 

もちろんお試し期間が長さも重視していますので、ぜひ参考にしてください。

 

<U-NEXT>

洋画(見放題)  :2,113作品

洋画(有料含む) :3,350作品

お試し期間    :31日間

 

特徴

最新作の配信が早く、無料体験時に貰えるポイントを使って観る事も出来ます。

全体の作品数は12万と国内最大級で、お試し期間の長さも最長クラスです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

映画観るなら<U-NEXT>

 

<Amazonビデオ>

洋画(見放題)  :1,158作品

洋画(有料含む) :7,188作品

お試し期間  :30日間(プライム会員なら無料)

 

特徴

Amazonのプライム会員なら登録不要で見放題の洋画を楽しむことが出来ます。

プライム会員ではない方も、無料体験に申し込めばAmazonビデオやショッピングのお急ぎ便・日時指定便などを利用できます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Amazonビデオ

 

今回上げた動画配信サイトの他にも、洋画を観る時に使っている動画配信サイトがいくつかあります。

作品数は不明ですが豊富な取り揃えがありますから、こちらもお勧めです。

 

<dTV>

お試し期間 :31日間

特徴

もともとdビデオというサービスでしたが、現在はdTVという名前に変わっています。

docomoユーザー以外でも利用できますし、映画やドラマ・アニメを含めた作品数はU-NEXTと同様で国内最大級の動画配信サイトです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



dTV

 

<Hulu>

お試し期間:14日間

特徴

もともと海外の動画配信サイトですから、海外ドラマや洋画は豊富に取り揃えられています。

お試し期間は他のサイトと比べると短いですが、Huluでしか配信されていない洋画もありますから、ぜひ活用してください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


海外映画

 

まだ上の動画配信サイトを利用したことが無ければ、順番に登録していくと3か月半は洋画やそれ以外の無料動画を楽しむことが出来ます。

無料サイトで動画を探して観るよりも遥かに快適ですので、ぜひ一度利用してみてください。

 

 

コメントは受け付けていません。